先輩WORKS先輩WORKS

先輩たちは何を考えて入社し、
今の仕事に取り組んでいるのかをお聞きします。

WORKS

第1工機部 プレス金型1課
設計係

岩山 直揮

モノづくりが好き。
その思いを成長の糧にする。

昔からモノをつくることが好きで、就職活動の際もモノづくりに携われる会社で働きたい。そう思いながら入社を決めたのが、松尾製作所です。自動車部品など世に出回る製品を扱う会社であり、開発から完成にいたるまでの工程を自分の目で確かめられる職場がある。そこに興味が湧きました。また会社説明会で出会った社員の方々がとても優しく、長く働くのならこんな人たちに囲まれながら仕事に励みたいとも思いましたね。

私の主な仕事は、お客さまから届く製品の図面をもとに金型を設計すること。図面に記されている製品の寸法をどれだけ高い精度で実現させるか。検討を重ね試行錯誤を繰り返す日々に、気持ちが沈むこともあります。けれども社員の誰一人として手掛けたことのない複雑な構造をした金型を設計し、しかも何の修正もなく完成させることができたときは感激もひとしおです。

多種多様な製品を扱うため、金型設計者には常に創意工夫に満ちたアイデアが求められます。そうなると長年の経験や培ってきた知識が大切なスキルとなります。だからこそ、設計をスムーズに進められたときは仕事のやりがいとともに自身が成長しているとも感じます。先輩や上司のように優れた設計者となるためにも、今は自ら進んで仕事の課題を見つけ、問題提起ができるようスキルを磨いているところです。

ある1日のスケジュール

  • 08:30 出社
  • 08:45 自社製品の修正を検討し、改造の図面を作成
  • 12:00 昼休憩
  • 13:00 金型の改善図面を作成
  • 15:00 製品のサンプル出しの立ち会い
  • 16:00 週間報告会議
  • 17:00 他部署からの問い合わせに対応
  • 17:25 退社

そのほかの職種で活躍中の先輩たち