製品開発

製品開発

技術開発では、次世代自動車に欠かすことのできない製品の開発を行っています。「自由な発想、自由な職場」、「仕事は楽しむもの」という考え方を軸に、実験・開発・設計に取り組み、大学との共同研究や、電気・電子分野における世界トップクラスの学会IEEEへの参加、各種学会での論文発表など、社内に留まることのない活動を展開。常に貪欲に研究・開発へ取り組んでいます。

開発プロセス

2007年より産学官共同研究でスタートしたこのプロジェクト。製品の電流や磁場の分布をシミュレーションする解析を行っており、解析ソフトウェアの開発も実施しています。この技術は電気を扱う製品全てに活かすことができるため、エネルギー産業など様々な産業分野への進出が期待されます。

01
[リサーチ]

お客様のご要望をお聞きし、製品開発に必要な情報をリサーチします

02
[提案]

お客様のご要望に応えることのできるアイデアを提案いたします

03
[量産検討]

量産化に向けて形状や工法、コストなどを検討し、実現性を高めます

04
[図面検討]

アイデアが実際に実現できるような形に設計し、図面へ落とし込みます

05
[解析・計算]

製品製作の前に、解析・計算を用いて設計の妥当性を検証します

06
[金型設計制作]

CAD・CAEにより試作型を設計し、社内にて金型を制作します

07
[試作品制作]

量産化の前に、各種特性や機能を確認するために試作品を制作します

08
[品質評価]

望んだ特性を製品が満たしているかどうかを、評価にて確認します